株式会社 湘洋エンジニアリング

船舶用 エンジン燃焼圧力モニター 軸馬力計 軸スラスト荷重計

株式会社 湘洋エンジニアリング
軸馬力計
お問い合わせ ホーム ENGLISH
船舶用計測・監視機器の開発・製造
会社概要 製品一覧 軸馬力計 エンジン燃焼 圧力モニター サポート 採用情報
軸馬力計
軸馬力計とは
SE102C
SE102E
SE102EV
SE203E
SE202C
SE203C
SE308
SE18N/18H/18T
軸スラスト荷重計 検出ユニット
高精度 軸スラスト荷重計
エンジン燃焼 圧力モニター
株式会社湘洋エンジニアリング
〒252-1107
神奈川県 綾瀬市 深谷中2-23-16
TEL:0467-70-3601 FAX:0467-70-3605
http://www.shoyo-e.co.jp/

「軸馬力計」とは
軸馬力計とは、回転する軸のねじれを測定することで、エンジンからプロペラー(船舶の場合)に供給される伝達馬力を計測する計器です。

SEC軸馬力計
検出部
検出部
SEC軸馬力計+SEC軸SECねじれ検出センサー荷重計
SECねじれ検出センサー
 
軸の一部分わずか70mmの検出スパンで高精度(±0.3%)な計測が可能です。
70mm間に発生する軸のねじれは極めて微小ですが、最小分解能0.07ミクロンの高感度変位センサーにより高精度に検出されます。
アモルファス合金をセンシングエレメントに使用する高感度検出センサーは極めてすぐれた耐繰り返し応力特性を有し半永久的に使用可能です。
センサー信号の軸からの伝送は多重化された無線式のため軸周りの油ミストなどに一切影響されません。
既就航船にも半日以内で取付可能です。
軸の長さが200mm以上あれば、最小直径50mmから最大1,200mまでのあらゆる種類の軸に対応可能です。
最小軸径型の場合は、軸の長さが120mm以上あれば取り付け可能です。
最高2,200rpmまでの軸回転数に対応可能です(最小軸径の場合)。
7種類の表示ユニットとの多様な組み合わせが可能であり、軸馬力・軸回転数・軸トルクの計測だけでなく、燃料流量・船速などの各種信号を入力することで
SHIP PERFORMANCE MONITORとしての活用ができます。
容易にねじれ振動モニター機能を付加することが可能です。
高感度変位センサーの信号を高速処理することで瞬時の軸ねじれが計算され、ピーク振動応力値を常に表示します。
弊社製エンジン燃焼圧力モニターと容易にインターフェース可能であり、表示ユニットを共用できるためシステムの省スペース化が図れます。
SEC軸馬力計は下記計算式に基づき軸馬力を算出します。
  SHP

SEC軸馬力計

軸径φD
型式
φA
B
φC
50~70
SE107
160
170
170
71~100
SE110
200
190
200
101~150
SE115
260
220
260
151~200
SE120
334
391
364
201~250
SE125
378
413
408
251~300
SE130
424
436
454
301~350
SE135
472
460
502
351~400
SE140
520
484
550
401~450
SE145
568
508
598
451~500
SE150
618
533
648
501~550
SE155
668
558
698
551~600
SE160
718
583
748
601~650
SE165
768
608
798
651~700
SE170
818
633
848
701~750
SE175
868
658
898
751~800
SE180
918
683
948
801~850
SE185
968
708
998
851~900
SE190
1,018
733
1,048
901~950
SE195
1,068
758
1,098
951~1,000
SE1000
1,118
783
1,148
1,001~1,100
SE1100
1,240
844
1,270
1,101~1,200
SE1200
1,340
894
1,370


Copyright (C) Shoyo Engineering Co.,Ltd. All Rights Reserved.